はじめに

女性のイラスト 画像

ストレートネックの方で枕選びってどれを選んだら良いのかわかりませんよね?そんなあなたに、こちらのサイトでは”横向き寝枕YOKONE2”をおススメします。

 

YOKONE2がストレートネックの方でも安心して使用できる理由を高さ、硬さという観点から説明していきたいと思います!!

 

 

まずはじめに知っておきたいこと

ストレートネックの方でよく勘違いされていることは、

 

「矯正するためなのか」

 

「悪化を防止するためなのか」

 

という部分です。

 

悪化を防止するのと、矯正するのでは意味が違います。オーダーメイド枕が良い例です!首の骨が変形した状態でオーダーメイド枕を作っても、現状の状態を維持するだけのはわかりますよね?

 

ストレートネックも気になりできるだけ予防をしたい。睡眠の質も向上させて、安眠も求めたいという方はこのままお進みください!逆にストレートネックの矯正をしたいという方は今すぐ閉じてもらってけっこうです!

 

こちらのサイトでは「ストレートネックの矯正」ではなく「ストレートネックの悪化を防止するため」のご紹介となります!

 

矯正目的の方はタオル枕で実践するところから始めてみるのが良いでしょう!

 

ストレートネックに最適な枕選び 

ストレートネックが悪化しやすい枕選びとは?

 

高さが高さすぎる枕

高さのある枕は、アゴがうつむき状態になりやすく首への負担が大きくなります。こうした姿勢で長時間の睡眠をしているとストレートネックを悪化させる原因となるでしょう!

 

 

柔らかすぎる枕

枕が柔らかすぎると頭が深く沈み込みすぎて、アゴが上がり頭がグラグラの不安定な状態になります。こうした状態もストレートネックを悪化させる原因となります!

 

 

それではストレートネックに最適な枕選びとは?

高さは高すぎず、低過ぎない程よい高さが良いです。低過ぎても首へのサポートがなくなり、首への負担が大きくなります。

 

硬さに関しては、少し(気持ち)硬めでしっかりと押し返してくるような枕が良いでしょう。

 

高さと硬さに秘密あり

女性 画像

YOKONE2では高さが調整できる

 

YOKONE2には高さを3段階調整できるようになっております。枕カバーをあけるとスポンジの板の物が入っており、こちらを抜くことで調整ができます!

 

ストレートネックの方には必須の高さ調整がきちんと備わっています。

 

 

少し硬めでしっかり押し返してくれる

 

低反発枕ということで、少し柔らかめなのかと思いきやどちらかと言えば少し硬めの印象です!頭を乗せた際に沈み込みすぎることなく、しっかりと押し返してくれるので首への負担が軽減されます!

 

横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)

ストレートネックは仰向け寝が最適なのでは?

ストレートネックの寝方を調べていると、ストレートネックの場合は仰向け寝が最適とされています。

 

しかし、これはちゃんとした姿勢でストレートネックを矯正させたい方への言葉であり、少し気になるから予防はしておきたいという方にはあまり関係ないように思えます。

 

本気で矯正するためには、寝方を根本的に変えなければなく、またそうすることで神経質となり、かえって寝れなくなる方もいます。これでは本末転倒です!!

まとめ

女性が寝る 画像
ストレートネックを悪化を防止するのにはYOKONE2はおススメできます!

 

理由をまとめますと、高さの調整がある、程よい硬さでしっかりと支えてくれる、寝返りが打ちやすいということです。

 

気になった方は購入してみるのもありかと思います。お値段も安くはございませんが、全額返金保証も付いておりますので損することはないと思いますよ!

 

横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)